ヲタでダメ人間の日々の記録です。誘惑に弱いのですぐに散財してしまうのがたまにキズ。ご利用は計画的に(笑)


by the_usagisan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ローレライ

福井晴敏原作「終戦のローレライ」の映画化「ローレライ」を観てまいりました。
a0034331_13203324.jpg

原作(作品)自体は知っているものの内容まではよくわからん状態で、とにかく潜水艦映画という事だけを認知して映画を観ました。

内容は、戦争末期本土に原爆を落とされるのを阻止するためにドイツから秘密裏に接収した戦利潜水艦「伊507」で出撃する。その伊507には<ローレライシステム>という謎のシステムと伊507にいた謎の少女・パウラとの関係は?そして、伊507出撃の裏には・・・。

潜水艦映画に駄作ナシという言葉を聞いたことがあるが、潜水艦映画としてはどうだったか?と考えると首を捻る。どちらかと言うと可もなく不可もなくというデキだったから・・・。
戦闘シーンなど、CGを駆使して描かれていて、それなりに迫力はあるけど、やはり何処か現実味がなくてアニメをみてる感想だった(コレはどこかの感想にも描いてあったな)。

まわりの俳優陣が渋い印象を受けました。どのキャラクターも味があってとても宜しかったです。基本的に親父キャラはカコイイし、何より男だね!(゜Д゜)ノ
男はこうでなくちゃ!と思うね。多く語らず・・・・みたいな(笑)

この作品に登場する<ローレライシステム>。要は、潜水艦戦闘では音やソナーが頼りだけれど、このシステムを使えば目となり海域の正確な地形や敵の位置や形もわかってしまうシステム。だけど、いかんせん人間とリンクするために長時間は無理の模様。だけど、このシステムの凄さは映画の後半で奮われます。もう、無敵状態。そりゃそうだね、魚雷の弾道などわかるんだから・・・・。このローレライシステムを操る少女を演じたのは、香椎由宇。ドイツの少女という設定だけど、どうやら日系ドイツ人の模様。この女優さん、テレビドラマ「ウォーターボーイズ2」に出てた時から思ったがエキゾチックな顔立ちをしてるなぁと思ったけど・・・まさか外人役をやるとは・・・このドイツ人少女・パウラ・・・でも後半になってくると日本人にしかみえなくなってしまうのがちょっと悲しい・・・しかたがないけど。

☆容量不足で画像削除しました。(*´∀`)
とまぁ、そんな感じだけど・・・。絵でごまかす。
しかしなんだね、同じ原作者の作品「亡国のイージス」もやるみたいだけれど、予告見た限りでは面白そうなんだけれど・・・どうかなぁ。後、「戦国自衛隊~」も気になるな。
[PR]
by the_usagisan | 2005-03-13 13:41 | 映画みたよ!