ヲタでダメ人間の日々の記録です。誘惑に弱いのですぐに散財してしまうのがたまにキズ。ご利用は計画的に(笑)


by the_usagisan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ラノベ感想【火目の巫女】

自分のblogでは絶対やらないだろうなぁ~と思った小説の感想を珍しくやってみようかと思います。小説(ラノベ)は、今月の電撃文庫から発売された第12回電撃小説大賞・銀賞受賞作の『火目の巫女』です。
a0034331_18245762.jpg

大半の場合に表紙買い確立が高そうなイラスト!という臭いがプンプンしますがwwwそれはさておき感想というかなんというか感想もどきを。





 銀賞受賞作品だけあったデキはいいですねぇ。全体のストーリーは解り易くて読みやすいですが、そのせいか先の内容が結末意外は読めてしまうのが残念でした。作品に登場してくる化け物「化生」を唯一討てる力を持つ3人の巫女が「火目」と呼ばれる、国でたった一人化生を討てる役職(?)・・・になるために友情や挫折を乗り越えていく話なんですが。残念なコトに1冊にまとめるにはちと短いし・・・そのせいで展開が速くなってるのは否めない感じです。化生が何処から現われくるとか・・・謎ですし・・・ツッコミが入るような所がチラホラ(笑)

 ツッコミをしなくて読むとかなり面白い作品だと思います。個人的に火目の力を発動させて討つ。この設定はかなり好きです。舞台背景も結構好きですねぇ~色々調べて書いたから背景に説得力があったんでしょうなぁ(ぉ ・・・・・総合的には良い作品だと思いました。こんだけ、ツッコミとか残念だぁ!と書いてるわりにそう言ってますが正直な感想です(笑)

結末に賛否両論と噂で聞きました。バッドエンド?とか言われてましたが自分的にはあの結末が最良の結末だったと思います。下手に、ハッピーエンドにさすと多分、工エエェェ(´д`)ェェエエ工 となってしますと思います。この作品の結末は、この世の現実と苦渋の決断だと。3人の巫女中、主人公以外の2人が、死亡と幽閉だしね。死亡に関しては内容としては当然というかなんというか(笑)幽閉の方は、ある意味重い結末だと感じるけど主人公が最良として行動しての結果。友情が故に苦しむ結果になってしまうわけですが・・・個人的には最良の結果かと感じました。

・・と感想とか文下手な自分が書きましたが、こんな感じです。多少、読んで時間が経過してるので記憶が曖昧なところや解釈間違いがあると思いますがスルーしてやってください(笑)本職ではないんでwwwww

以上
[PR]
by the_usagisan | 2006-02-23 18:50 | 自由なネタ