ヲタでダメ人間の日々の記録です。誘惑に弱いのですぐに散財してしまうのがたまにキズ。ご利用は計画的に(笑)


by the_usagisan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おちゃめ神物語コロコロポロン

a0034331_21475611.jpg
本日は「おちゃめ神物語コロコロポロン」です。この作品は、自分が子供の頃大好きなアニメの一つでした。昭和57年から昭和58年に放映された、ロリコン漫画の元祖的な漫画家・吾妻ひでお氏の原作のアニメ化で、氏の漫画でアニメ化第1号でもある。
 当時見ていてそんなロリコン漫画なんて知りませんでした。純粋に可愛いアニメでギャグ満載のアニメとしてみていました。何より、今でもポロンをみているとカワイイ!と思います。正直。DVDが出てますが、今のところ流石に手が出せない状態なので購入はいずれという事にしてます。今から考えると、このポロンに出てくるキャラクターって全部神話の神々なんですね。そんなの当時はお構いなしでした。作品に出てくるポロンのお友達のエロースなんて裸でチ○チ○振り出しですよ。子供はそれだけで笑えるので設定なんて考えてません。今だからわかるわけなんですよねエロースが何故裸だったのか?っていうか現在のアニメではもう表現できないキャラではないでしょうか?
 写真は、近年に発売された「懐かしのミュージッククリップ」で発売されたポロンのアルバムです。発売当初買おうとしていたらいつの間にやら廃盤で入手困難。これはヤフオクで1万円で落札したものです。コレのほかに収録されているのは、「続・山本正之全曲集」のみだと確認しています。っで山本正之と言う名が出ましたが、ポロンの曲は山本正之が手がけています。だから、曲を聴くと山本ワールド満載です。
 主題歌の「オリンポスのポロン」は、軽快な出だしでテンポのいい元気な曲です。山本正之氏も後ろの謎のコーラスとして参加して、そのコーラスでこの曲の魅力をかなり挙げています。まさに山本正之マジック!挿入歌とかも作品にぴったりでギャグ要素がはいった曲ばかりで聞けば、放送当時みてたとき、かかってたな!と思い出す事ができるくらい印象の曲ばかりで、これが山本正之の曲の魅力で武器なんじゃないでしょうか?耳に残って覚えやすい。
 昔は再放送がかなりやっていてあたり前の作品だったんですが、今では・・・。やはり、DVDを買わないとな、改めて思う。名作だけに・・・。
[PR]
by the_usagisan | 2004-09-14 22:09 | CDコレクション